2008年02月02日

SILENT HILL

この映画、見てふと思い出したのはセッション913ゴーストセルだなぁ(←良い意味で)

昨日の夜、WOWOWのHVで夜更かししながら見てたけど、結構見入っちゃいました。
原作のゲームはやったことも見たこともないんだが、サイレントヒルの空虚感は十分に出てました。クリーチャーもあんな不気味なものをよく作ると思います。ゲーム物の映画としては十分な出来でしょう。この前見たバイオ3とは大違い(^^)
まぁ、話の内容が少し分かりにくいですが、それもこのゲームらしいところなのだそうで・・・

レイティングはPG-12だけど、確かにSAWシリーズに比べるとグロさはないけど本当にそれで良いのか?と思っちゃいます。
日本って、ちょっと甘いような気がします(SAW3なんかはR-18にすべきだったと思う)

http://www.cinematopics.com/cinema/works/output2.php?oid=6137
posted by 田中 at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月18日

WMC東岸和田

国内初、シネコン閉館へ

学生の頃、福井にいながらもワーナーマイカル東岸和田は、結構な回数行った気がします。
帰省の途中やG観戦の合間とかね。
当時としては、珍しいTHXシアターだったしね。

でも、何の映画を見たかあんまり覚えていないんだが(もののけ姫は見たような記憶あり)
posted by 田中 at 22:49| Comment(2) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月21日

プラダを着た悪魔

いろんなサイトを見ると結構高評価だったので期待してたのですが・・・

う〜ん、なんかすべて中途半端なような・・・
話の展開はよくあるTVドラマみたい、ファッションもそれほど?って感じ、出演者は主役2人以外はぱっとせず(特に男性陣が)
主演のメリル・ストリープは今年のゴールデングローブ主演女優賞でしたが、それも正直あんまり理解できません。

先に原作本を読んでから、映画を見てしまってたせいかな?
映画では特に脇役陣の設定が少し原作から変更されているのですが、原作本を読んでるとなんでそう変えちゃうの?って思っちゃいました。
2時間のお話ににまとめるのは確かに大変だと思いますが、映画では編集長の怖さ(威厳)が全然伝わってこなかったです。

まぁ、単に俺に見るセンスがないだけかもしれませんが
posted by 田中 at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

ヴィンチ

いまさらながら原作を読んでるのですが、原作を読まずに映画見るのはちと辛いです。

しかも吹き替え版を見たのはよくなかったな。固有名詞が今ひとつ頭にはいりづらいんです。「しおんしゅうどうかい」とか・・・

また今度、六本木ヒルズのヴィンチ展行ってみようっと。
posted by 田中 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

アンダーワールド エボ

この映画、前作を見ていないと何のことかわからないね。

ネットのいろんな感想みると結構評判が良いみたいだけど、なんかオイラはちょっと・・・
混血やら始祖やら設定を思い出すのに時間かかったし(前作忘れてたんで)、そして大事なアクションもなんか前作ほどカッコよくないし・・・

設定は前作の本当にすぐあとって話なので、前作を見て覚えてから見ればまた違った感想になったかもしれませんが。
posted by 田中 at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月11日

フライトプラン

とある映画館でなぜか今頃までやってたので、せっかくの機会なので見てみました。

なんかフォーガットンを見てるような気になったのは私だけでしょうか?
まぁ、テーマは似てるからな。例の「ドッカーン!!!」はないけど(^^)

で、最終的に見終わった感想は「パニック・ルーム」と同じでしたけど・・・


posted by 田中 at 22:15| Comment(2) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

サウンド・オブ・サンダー

もともとタイムトラベル自体が現実にないわけだから、突っ込んでもしようがないけど「なんでそうなるの?」って感じ。
映画だからとりあえずビジュアルで強引に進められるし楽しめるけど、本だったら読んでもよくわからないかも・・・

エドワード・バーンズとベン・アフレック、区別できません・・・
posted by 田中 at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

HOUSE OF WAX

ダークキャッスル系はとりあえず押さえているので見てきました。
(ホントは違う映画観たかったのが、時間が合わなかっただけなんだけど)

久々にまっとうなスプラッタホラーを見た気がします。
最近のアメリカのホラーってなんか、変にジャパニーズホラーを意識したものが多かったような気がするので。(オイラはこの手のスプラッタ系の方が好き)

あんまり最近ホラー見てなかったせいか免疫がなくなってたのかもしれませんが、鑑賞中はずっと気持ち悪かったですわ。
ホラー見てて、上映中に途中見るのやめて抜け出しちゃおうかなぁ、って思ったの初めてかも(←イイ意味でだよ)

パリス・ヒルトンをじっくり見たの初めてですが(シンプルライフは1回だけ見たことあるけど)、いろんな意味でこの映画は当たり役だなぁ、と思いましたな。

http://wwws.warnerbros.co.jp/houseofwax/
posted by 田中 at 02:29| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月27日

チョコ工場

原作は全然知らないのですが、忠実に作られたっていうのはなんとなくわかる感じがします。
絵本だからそうなんだろうけど、余計な伏線とかなくすんなりと見られて良いかな?
ただ、途中で少し眠くなっちゃいましたけど(^^)

それぞれの子供のオリジナルソング&ダンスは面白いね。
でも決してあんな歌、唄われたくないけど・・・

http://charlie-chocolate.warnerbros.jp/
posted by 田中 at 23:32| ☀| Comment(2) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月11日

愛についてのキンゼイ・レポート

ほんとはチョコレート工場を見る予定だったんだけど、満席だったので。
全然、ジャンルが違う映画ですが・・・

かなり大人な映画です。
内容もなかなか興味深くてかなり勉強になりますわ(^^)
にしても、テーマがテーマだけになかなか作るのに苦労したようですな。
役者もそうですが(ジェダイ・マスターもあんなに体を張るとは)、スタッフも大変だったろうと見てても想像できますわ。

デートにはあんまりおすすめ出来ない映画ですから、気をつけてね。
posted by 田中 at 23:56| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月04日

スターウォーズ展(目黒)

チケット

目黒区美術館までのスターウォーズ展見てきました。
先々週までは国際フォーラムでもやってましたが、内容的にはこっちの方がおもしろかったです。もう一度EP3が見たくなるな。

EP3ではないですが、ジャバが見られたのが一番良かったです(^^)
ちなみに展示は今日9/4までです。今日は最終日だから混みそうだな。
posted by 田中 at 08:28| ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ノロイ

アンガールズ見たさに観に行ってしまいました(嘘)

日本版ブレアウィッチみたいな言われ方してますが(たしかに一部シーンはそのまんまだけど)、オイラは昔フジが深夜にやってた「放送禁止」って番組思い出しちゃいました。
(単発でしかやってないから、そんなに見た人いないだろうけど)

作り物って分かっているんですが、どうもこの手のドキュメントタッチの映画はオイラは苦手。
人物の奇声がうるさかったり、意味不明な言動の人物がいっぱい出てきたりと、ちゃんと見てると疲れます(^^)

ある意味、突っ込みどころはいっぱいな映画なのでそういう見方をすれば面白いかも(割り切った見方ですが)
上映が終わった瞬間はちょいとお客さんがザワザワしてたなぁ・・・
posted by 田中 at 01:59| ☔| Comment(4) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月25日

War of the Worlds

ダコタ・ファニングが出てる映画って実は初めて見たんですけど、なるほど凄いね。この子。感想としてはそれだけです・・・

http://www.eiga.com/vote/wow.shtml にある「大阪ってすごい!」&「ピーター・ジャクソン、痩せた」ってのはまさしくその通り!って感じでしたね(^^)
(映画観に行かないと全然意味わからないだろうけど)
posted by 田中 at 21:30| 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

エピソード2

先週、なんとかエピソード3を見てきました。
まぁ、それはおいといて、復習のために改めてエピソード2を見直してたんですが、やっぱりあのシーンは気になるんだよね。

そうそう、パドメとアナキンのいちゃつきシーンです。
2人でピクニック行ってじゃれたり、ディナーしたりするところとかね。
なんかオイラがイメージするスターウォーズの雰囲気と合わなくて・・・
しかもやってることがかなりベタなので(^^)
これをやっておかないとエピソード4以降に繋がらないわけだけど。

ちなみにルーカスはもっとこの2人のシーンを入れたかったみたいですが、時間の関係でカットされているようです。
これはDVDのおまけに入っているのですが、パドメの家族と食事やら、パドメのお姉さんやらお母さんにからかわれるシーンが入っています。
これもねぇ、なんか見てるとなんか笑っちゃいます。

って、そう思って見てるのオイラだけかな?
posted by 田中 at 00:04| ☔| Comment(5) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月30日

forgotten

見る前からオチって○○○ものじゃないよなぁ?と思ってたら、その通りの展開だったのであんまり話自体は驚きませんでした。
でも、普通に考えたら、通常の映画なら有り得ない展開かな?

絵自体はビックリシーンがそこそこあります。
オイラは予告で少し知ってしまってたのでこれまた驚きは少々って感じでしたが、となり席のカップルの男性は椅子から飛び上がってました(マジです)
なにも知らずに見たら結構ビックリするかも?(話自体も別の意味で驚くかも)

オイラ的にはERのグリーン先生(アンソニー・エドワーズ)を久々に見られて嬉しかったですな。世間的にはグリーン先生っていうより、トップガンでトム・クルーズの相棒役だった人っていった方が分かりやすいかな?
posted by 田中 at 00:41| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月15日

ZG

先週見ておきました、Zガンダム。
客のカップル度が異常に少ない映画でしたな。まぁオイラも一人でしたけど・・・

はっきり言って、わざわざ映画館行って見るもんじゃないような気がします。でも、多分次も見に行くと思いますが(^^)
Zガンダム見たことない人はこの映画観てもさっぱり意味がわからないよね。時間の関係で仕方ないけど、予備知識がないとわからないところが多すぎるから。そういう方はおとなしくDVD借りてゆっくり見ましょう。

キャスバル・レム・ダイクンって略すとCDなのかぁ・・・決してディオールではないんですな。
posted by 田中 at 02:38| ☁| Comment(5) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月24日

コーラス

スウィング・ガールズと比べたら泣ける映画かな?>コーラス

劇中のコーラスの心地よさのために大きなイビキかいて寝てたお客さんいたなぁ(何処に座ってる人かはわからなかったけど)
基本的に静かなシーンばかりだから、いびきは目だちまくってたな(^^;
posted by 田中 at 00:58| ☁| Comment(9) | TrackBack(1) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月10日

The Bourne Supremacy

またチッタで映画観てきました。今、ダブルポイントキャンペーンでスタンプ2個押してもらえるし。
本当はオペラ座の怪人が見たかったんだけど、時間が合わなかったのでボーン・スプレマシーを見ました。

コレ、1作目見てないと話の展開がわかりにくいでしょうね。
オイラ、これで1作目で意味がよくわかんなかったところが理解出来ました。

また1作目のキャストがほとんど引き継いで出てるけど、脇役のニッキー(ジュリア・スティルス)まで出てるとは思わなかったな。
けど、1作目の方がかわいくて良かったな(^^)
posted by 田中 at 02:16| ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月06日

セルラー

ここ最近映画みてなかったんで、久々にチッタで見てきました。

面白かったです。
難しいこと何も考えずに素直に楽しめるサスペンス&アクション映画です。
カテゴリはいわゆるB級なんでしょうけど、シナリオも細かな点まで良く出来てて久々に時間を忘れて集中して見たって感じです。

電話を題材にした最近の映画ではフォーン・ブースがありますが(フォーン・ブースで脚本書いた人がこっちの映画にも関係してるらしいですが)、セルラーの方が断然面白いです。
posted by 田中 at 21:24| ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年02月09日

オネアミスの翼

王立宇宙軍〜オネアミスの翼〜
森本レオ 弥生みつき 山賀博之

バンダイビジュアル 1999-08-25
売り上げランキング : 3,101
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

先日PSPをくじ引きで当てましたが、これがそのときにくじの権利を得るために買ったアニメDVDです。
別にDVD−BOXとかじゃなくて、たった1枚のDVDなんですが定価は1万もするんです。でも好きだったのでずっと欲しいと思ってたんですよ。

たしか中学生の頃にTVで初めて見た気がするんですが、今改めて見ると当時は台詞の意味をよくわかってなかったよなぁって気がします。
「もし現実が一つの物語として、自分が正義の味方じゃなくて悪玉と考えたことないか?」っていう主人公の台詞があるんですが、初めて見たときはかなりショックを受けた記憶があります。

ガンダムも宮崎アニメも好きだけど、コレもいいアニメだよん。
(高いので購入はおすすめしませんが・・・)
posted by 田中 at 02:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | Movie | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。