2010年02月19日

誕生日プレゼント

昨日、TOOTから毎年恒例のお誕生日プレゼントが届いていました。
毎年、誕生月にパンツを送ってくれるヤツね。多分在庫のものだと思いますが、タダでもらえるのは嬉しいですね。

今年は誕生日当日に届きましたが、たまたまなのでしょうか?
(誕生日にあわせて送るなんて手間がかかるだろうに)

にしても、多分3年ぐらいはココから買い物していないのですが、いつも毎年プレゼント送ってくれるなんてありがたいです。。
しかし、このプレゼント企画は残念ながら今年で終了ということです。
まぁ、この厳しいご時世ではしようがないかな。
こちらは全然買い物していないので、全く文句は言えませんしね。
posted by 田中 at 01:57| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月27日

Project Runway

只今、WOWOWにてリアルタイムに放送中。
最近FOXでリアリティ系をあんまり放送してくれないので(アメリカン・アイドルはずっとやってるが)見てるのはこれぐらいか・・・

前回の第2シーズンは、第1シーズンに比べると各メンバーの技術力は安定してあったけど、全体的に作品が小粒な感じがあったけど、さて今回はどうだろう?

http://www.wowow.co.jp/extra/runway/
posted by 田中 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月19日

お年玉もらった

ずっと着ていない(というか着こなせていない)McQueenとYSL rive gauche のコート、
銀座の古着屋さんで売っちゃいました。

最初はヤフオクで売ることも考えたけど、入札状況を見ると全然売れなさそうな雰囲気。
バーバリー(しかもBlack Label)とか分かりやすいのじゃないと買い手ないみたいね。

コートについてたベルトはなぜか単品で扱ってもらい、結構いい値段で引き取ってもらいました。
結局、全部あわせるとPS3が買えるぐらいの値段を付けてもらえたよ(^^)

まぁ、あんまり売値がどうかっていうより、自分が全然着なくなっちゃったんで、
着たいと思った人にぜひとも着てほしいと思ったので、引き取ってくれればそれで良かったんですわ。
posted by 田中 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

NARA CAMICIE

ここのブランド、メンズのシャツもあったんですね。
先日ato青山に行ったときに、目の前が路面店だったので入ったのですが、そこで初めて知りました。

どうやら今後は住友商事がかかわるようですが、日本でコーチを成功させたみたいに大きくなっていくのかな?
posted by 田中 at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

Bar Suit



5月いっぱいまでの期間だったのでもう見ることが出来ませんが、銀座のお店で展覧会やってました。

メインは、当然ですがニュールックと言われたあの服ですね。
「ニュールック」という言葉やセーヌ河で撮った写真など、この方面に知る前からも知ってたから、一度実物が見てみたかったです。
実際見てみると肩幅部分は結構デカイ。しかし逆にウェストのくびれは尋常じゃない小ささです(^^)

フラッシュ無しなら写真を撮っても良いという、ちょっと気前の良い展覧会でした。
posted by 田中 at 09:30| Comment(0) | TrackBack(1) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月04日

伊勢丹のセール

完全に怠けているけど、月1くらいは更新しておくか・・・

最近、所用で忙しくて新宿とか行くこともなかったんだけど、会社帰りに久々にぶらっと伊勢丹行ってきました。
セールの残り品で何かあるかな?と思ったけど、琴線に触れるものはまったくなし。まぁ、残り物(セール)の残り物なんだからしようがないか。

メンズ館2階のインポート関連のフロアは、クリス・ヴァン・アッシュを押してる感じなんですね。(ディオール・オムのデザイナー就任の噂はどうなったのかな?)
綺麗系な白シャツでなんかないかな?と思ったけど、その前に値段がね・・・
それ以前に細いから合うわけないだろ!って言わないように(^^)
posted by 田中 at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

一澤帆布

ここも「キタムラ」「キタムラK2」みたいな、わけ分からないような感じになるのでしょうか?

事情は全然わからんけど、兄弟での経営ってなかなか上手くいかないもんなのかねぇ・・・
そう考えるとフェンディ5姉妹は素晴らしいのかも。

http://www.mainichi-msn.co.jp/today/news/20060225k0000e020041000c.html
posted by 田中 at 01:38| Comment(2) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月15日

アバ凍結

あんまり上手くいってなさそうな噂はあったけど、やっぱり凍結(中止?)ですか。
グッチ・ジャパンの元社長を呼んでやってたのにね。

まぁ、オイラは1着も持ってないし今後も買うつもりもないので、どうでもよいですけど。

アバクロ、日本進出を凍結
posted by 田中 at 03:45| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月11日

Signe Chanel

先週の8日の土曜日深夜0時(厳密には日曜0時)からスタートしているWOWOWの番組です。

概要はよくあるブランド裏側を紹介するってやつなんだけど、ちょっと違うのは番組の主役はデザイナー(カール・ラガーフェルド)じゃなくて、アトリエのスタッフたちってところね。
アトリエスタッフたちを中心に服作りの仕事が紹介がされてて面白いです。
なかなか服作りの現場って見ること出来ないですからね(ラグジュアリー・ブランドならなおさら)

スタッフたちの苦労するさまは普通の仕事場とそんなに変わらないもんだなぁ、と。
カールに用事があって連絡しようとするのに電話が繋がらなくてイライラしてるスタッフ、
(デッサン中に電話で邪魔されるのは我慢ならない、と後で言い訳してたカールには笑えた)
デッサンを元にあれこれ試行錯誤しながら仮縫作業をするスタッフ、
カールからデザイン画が届かなくてやる事がなくて暇してるスタッフ、
デザイン画に書いてあるカールの字が読めなくて苦労するスタッフ、などなど・・・

シャネルの回があと4回。そのあとゴルチエ、ステラ・マッカートニーのバージョンが放送されるらしいです。。
あんまり期待してなかったけど意外と面白かったな、次回も楽しみ。

サイン・シャネル 憧れのバックステージ(WOWOW)
posted by 田中 at 02:30| 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月28日

未来を切り拓く7人

ファッションの未来を切り拓く7人ということでアメリカのVogueが勝手に決めたらしいです(^^)
 ミウッチャ・プラダ(プラダ)
 ステファノ・ピラーティ(サンローラン)
 マーク・ジェイコブス(ルイヴィトン)
 オリヴィエ・ティスケンス(ロシャス)
 ナルシソ・ロドリゲス
 アルベール・エルバス(ランバン)
 ニコラ・ゲスキエール(バレンシアガ)

ロシャスのオリビエ・ティスケンスあたり、まさしく未来を切り拓くって感じでなるほどと思いますが(まだ20代ですし)、ステファノ・ピラーティがなぜココに出てくるの?
未来っていうか過去を見ている服ばっかりのような気がしますが・・・・
posted by 田中 at 23:49| ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月30日

いつもケータイを見て思うこと

ケータイデザインはファッションか?

何をいまさらっていう気もしちゃうけど、ケータイはすでにファッションアイテムの一つだと思います。でも、実際はそうなりきれてないですね。

どんなにいいデザインのケータイでも、絶対飽きはくるからなぁ。
時計とかと同じ感覚でTPOで使い分けたいって思うけど、そうならないもんねぇ
カスタムジャケットってのもあるけど、オイラ的にはどうもいまひとつ(売れてるみたいだけど)

やっぱりどうせなら、気分にあわせて端末自体を替えられるぐらいにならないかなといつも思っちゃいます。
そういう意味では、ウィルコムのジャケットフォン(今はWILLCOM SIM STYLEと言うらしい)には期待したいけどね。
(でも以前にプレゼン資料をみたとき、ファッションという言葉はなかったな)

ケータイで同じことやろうとすると、今のキャリアからインセンティブをもらうビジネスモデル変えて、実売価格で売り切っちゃうようにしないとダメなのかな?
そうなるとかなり価格は高くなるか。でも、ラグジュアリーブランドとかと手を組んだりすれば面白い商品も出ると思うけどね。
ホントはイーアクセスやソフトバンクに思いきってそういうところに期待したいところだけど、全然そういう事やりそうな雰囲気はないからなぁ。
posted by 田中 at 00:43| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月23日

新しい口紅をつけるとき・・・

って特別な気持ちなんですか?そういうもんなんでしょうか・・・

先日SHISEIDOから発売されたばかり(らしい)マキアージュ
主力ブランドとして宣伝にかなり金かけてるようで(4人の人気タレント集めるだけでもかなりかかりそうだが)、CMも今後面白そうなのが出てきそうな感じ。
まぁ、当然のことながらオイラは商品買いませんけど(^^)

ちなみに男性向けは「ウーノ」がメインブランドになるらしいです。
posted by 田中 at 00:47| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

男の子浴衣度

今年は男性用の浴衣の売れ行きがかなり良いとのニュースがちらほら聞かれますが、ホントにそうなんでしょうか?
女の子の浴衣姿はかなり頻繁に見かけるようになりましたが、男の子の方はまだまだではないかと・・・

先日オイラは東京湾の某花火大会を見に行ったときに浴衣を着て行きましたが、甚平はそこそこいましたが、男の子の浴衣は思ったよりは見かけませんでしたけど・・・
(数値的な根拠は全くなしですが)

全く見なかったわけではないけど、ニュースで言うほど浸透はしてないような・・・
まだまだ市民権は得てないのかな?
昼間、移動中に浴衣着て電車乗ったときはかなりジロジロと見られたもんなぁ(←自意識過剰か?)
たしかに売れてるのかもしれませんが、実際に着て出る人はまだ少ないのかも?

熱いぞ男の浴衣
http://www.sankei.co.jp/enak/2005/jun/kiji/26yukata.html

オトコの浴衣、ブームが着た!!1組4万円も絶好調
http://www.zakzak.co.jp/top/2005_08/t2005081751.html
posted by 田中 at 23:40| ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

久々に買い物

7月も終わりに近づきつつも、オイラはいろいろ野暮用で今までセールに行けずじまいだったのですが、そうこうしている間に2005秋冬が立ちあがちゃってますねぇ。

とりあえず、おハガキが着ていたのでチャラヤンに行って見てきました。
今回の秋冬は「」がテーマだそうです。シャツ襟の影になる部分をあえてプリントで影を作ったり、カットソーのデザインに影・シルエットを用いたりと、それらしきものはあるのですが全くピンとこず。
まぁ、外が30度のところで(しかもメンズ2Fは冷房壊れてた)秋冬の服を見ても、
頭がそっちのモードになってないから仕方ないだろうけど・・・

また横浜バーニーズも見てきましたが、こっちはセール品(春夏モノ)だけ。
もうセール始まって半月も経つのでめぼしいものは残ってないですね。
ジャケットなど長袖系のものは結構良さげなのもありましたが、やはりそういうのを買う気分じゃないし・・・

そんなわけで、今日はその後に行ったSPORTS AUTHORITYでARENAのポロシャツとUNIQLOで安く叩き売られているTシャツ系を購入して買い物終了。
特に、SAで買ったポロシャツはちょうどサイズが合って(他のところでは大きめなヤツしかなくて)、デザインもピンク×白ボーダーでかわいらしくて気に入っちゃいました。
別になにを買うわけでもなく、たまたまお店に入って見つけられたので良かったな。
posted by 田中 at 23:48| ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

ナノイー

イオニティ ナノケア ウインドプレス EH5421

このドライヤーって、やはり女の子向けの製品なのでしょうが、男の子なオイラも引かれちゃいます。
まずデザイン。カッティングがいいっよねぇ。
そして、nanoe(ナノイー)とかいうシステム。
何でもアイロンみたく水をいれて使うシステムなそうですが、そのギミック引かれるよねぇ。

ただ、高機能&高出力のためかものすごーくデカイです。とても旅行とかには持っていけません。
そして重さ640グラム。ドライヤーとしては超重量級です。
あと一番のネックは値段でしょうけど。この前ビッグカメラでみたら1万5千円だったな。

オイラは、このモデルの前バージョンにあたるEH5413ってのを使ってます。
たしか1年半ぐらい前でしたが、奮発して1万近くで買いました。
水を入れることは出来ないマイナスイオンドライヤーってやつなのですが、オイラのような手入れいい加減な髪でも、効果はすぐに分かりましたよ。いわゆる天使の輪ってのが出来ます(^^)
マイナスイオンのON/OFF切り替えして比較すると差は歴然!

このナノイーな新製品の方は使ったことありませんが、もし新規にドライヤーの購入を考えてる方がいましたら、これはかなりオススメしたいですね。
非常に高値ですが値段なりの価値はあると思います。

オイラ、ヨドバシのポイントで買っちゃうかも。
でも、髪が短い人は効果ない可能性ありって書いてあるなぁ・・・
posted by 田中 at 00:13| ☔| Comment(6) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年05月17日

ジョルジオ・アルマーニ展

先週、会社帰りの夜にふらっと六本木ヒルズまで見てきました。

アルマーニのこれまでのコレクションの服が展示されているわけですが、これでもか!という感じで大変多くの数のお洋服が展示されてます。400体ぐらい展示されているそうな。

何種類かのテーマに分けられて展示されているわけですが、基本的にアルマーニの服ってシンプルで、奇をてらったようなデザインなものはないですからね。
ぱっと見でインパクトがあるような服はないから、普通の人にとっての展示会の面白さはどうなのかなぁ?って気はします。
オイラはアルマーニなんて一度も袖を通したことないですが、多分着てみればキレイなラインと分かる服なんでしょうけど、ただ展示を見てるだけでは今ひとつ良さがわかりにくいのかな?

でも、80年代から現在までのお洋服が一度に幅広く見られますからね。こういう機会はめったにないですから。〜6月5日まで。

http://www.roppongihills.com/jp/events/i8cj8i000001dsqr.html
posted by 田中 at 00:07| ☁| Comment(8) | TrackBack(2) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月29日

WWD ALL ABOUT 2005 S/S MEN'S

WWD Men's2005SS

オイラ的にはあんまり見るところがないような・・・

あえて見所をあげれば、ラフ・シモンズ(デザイナー)の素顔が載ってるところかな?
以前にファッション通信で少し見たけど、改めて写真でみて「普通の優しいお兄さん」って印象だなぁ(^^)。いや、男性デザイナーってゲイっぽいルックスの方が多いでしょ。

でも、RAF SIMONSって会社、デザイナー含めて3人だけって書いてあるけど本当?
posted by 田中 at 07:02| ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月16日

Tom Ford for ESTEE LAUDER

オイラは男の子なのでエスティローダといわれてもさっぱりわからないのですが、今年のクリスマスにはなんか出すみたいです。ちょいと楽しみ。

また、自分のブランドも起こすみたいだし(2006年末以降らしいが)少しずつ業界に戻りつつあるみたいだね。ただシグネチャーの「トム・フォード」はシャネルやエルメスと同レベルのハイエンドなライン構成を狙ってるみたいだから、ちょいと手が出ないだろうけどね。

http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20050413STXKD004113042005.html
http://www.vogue.co.uk/Vogue_Daily/Story/story.asp?stid=25022
posted by 田中 at 00:28| ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月23日

久々のフセイン

って書くと何か誤解を招きそうですが、先日の休み久々にHUSSEIN CHALAYANのお店に行ってきました。

オープン時からいつも話をさせて頂いてた担当さん(?)は残念ながらお店辞めちゃったそうな。
まぁ、この業界はかなり労働条件は厳しいみたいだし、見た目とは逆に地味で大変らしいっすから・・・
で、あらたにお話を聞かせていただいた店員さんからの情報によると、

・来期はアクセサリー系にも力を入れる。
・メンズ・レディースともに日本向けのライセンス展開を行う(セカンドラインのCHALAYANとも別モノとして)

ってことを行うらしいです。
手に入り安くなるのはうれしいことですが、ライセンスやら小物やらに力を入れすぎるとブランド力そのものを落としかねないので十分に注意して展開してほしいな。

なお、生産もイタリアから日本に少しずつ切り替えていくそうです。
一番の要因は人件費の高騰らしいですが、日本の縫製技術はなかなか素晴らしいそうで十分にやれるそうです。
BERNHARD WILLHELMなんかはすでに日本に生産を切り替えてるんだそうな。
posted by 田中 at 02:11| ☁| Comment(6) | TrackBack(0) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月20日

mint designs

銀座松屋って初めて行きました、ミントデザインズの限定ショップ(22日まで)が出てるってことで。
銀座へは別件の用事があったのでついででしたし。

限定ショップってことでちゃんと案内(広告)とかあるものと思ってたのですが、何にも案内らしきものもなく、初めて松屋へ行ったってこともあってなかなか見つけられずちょいと探してしまったよ。(2Fのエスカレータを上がった真ん前だったんだけどね)

で、お洋服も初めてみたのですが、デザイン、パターン非常に凝っててイイですね。好きです、コレ。
驚いたのが値段。デザインとか凝りぐらいのわりには値段が結構リーズナブルなんだね。
ただ生地は丈夫な感じではないので、それなりの使い方しか出来ないでしょうけど。
そもそもデザイン的にも着回しが出来る感じのお洋服じゃないけどね。
でも、久々に衝動買いしたくなるお洋服でしたね(レディースだから買わないけど)

あんまりブランド背景とか知らずにこのショップ見に行ったのですが、ここはデザイナーさんが直々に接客されることもあるそうな。
今回も販売員をされてた方ってもしかしてデザイナーさん本人だったのかな?
おバカな質問とかしなくて良かったよ(^^)
posted by 田中 at 04:41| ☁| Comment(10) | TrackBack(2) | Fashion | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。